足裏の勉強をしたことがないのでツボが正確にわからないのですが?と
ご質問を受けることがよくあります。
 足裏には全身のツボがあって、たとえば胃や腸にしても
耳や目のポイントにしても全部がからだ一つでつがっていますので
まんべんなく刺激するということがポイントになります。

ツボをとらえるのって難しそうだし、難しそうだから
やめておこうっではもったいない!

ツボが分からなくっても大丈夫♪

 


4つのステップで楽しく踏み踏みしてみましょう♪

ただし、注意事項はございます。

正しく行って元気な毎日を送りましょう♪


~足つぼ体操♪のポイント~(みんなで安全に楽しく行うために)
1、竹ふみはダイソーでお買い求め頂けますが、大きいサイズと
  ちょっと小さ目サイズがあるので、大き目サイズをお選びください。
  (小さ目サイズはちょっと乗りにくいですと部員さまから
   ご報告ありました)


 ★裏を見ると『健康足踏器』(大)と
書いてある方です。
 
 
ちなみに三色お色があります
2、最初は足裏が固いので特に安定感がつかめずグラグラしちゃったり
  しますよね、転倒に気をつけて壁に手を添えたり
  椅子につかまって行ってくださいね。
  
  足をお怪我をされていたり立って行うことが難しい方や
  両足で行えない方は片足づつ、または
  椅子に腰かけて、行うことも出来ます。
  
  いずれも転倒には注意していただいて楽しく行ってくださいね。
  
  グラグラして隣の人とぶつかっちゃったりしないように
  気をつけてくださいね。

3、フローリングで竹ふみが滑るという方は
  下にタオルを引くと安定しますよ。

4、それから痛い!痛いけど健康のため我慢して乗る!
  または、痛い!ものすごく痛いけどそれが健康の為になるから
  頑張りなさい!と無理やり勧めるのはダメですよ~
 
  痛い時は必ずタオルを乗せて強さを調節します
  「痛いけど気持ち良い?」と確認をしてあげて
  気持ち良さがあればオッケーですよヽ(*´∀`)ノ


  頑張らないのが「足つぼ体操♪」の
  鉄則!です。嫌なことを頑張るのは交感神経です、血管が縮こまって

  効果も半減しちゃうんですよっ。

  気持ち良い、心地よいと感じること

  がリラックスをうながし副交感神経に切り替わり

  血管も膨張して血行も促進します。

  痛みが気持ち良ければ『いわゆる痛キモ』はオッケーです♪

5、足裏は毎日歩いたり走ったりしていて刺激をしている
  場所なので妊娠中の方などどなたでも安全に行えます


   ただし、出血している時や、高熱、泥酔中は
  体がぽかぽかして血流が良くなる為、控えたほうが良いですね。
  めまいがする方は椅子に腰かけたり
  何かにつかまって行うことをおすすめします。

  食後すぐに行うと消化活動に必要な血液が足裏に向かって

  胃もたれの原因になりますで、食後は30分休憩してから

  行ってくださいね。

 

 

足つぼ体操♪の後に水分をしっかり取って頂くと

よりお疲れが外に出やすくなりますよ♪