足つぼ体操♪

 

 

セルフケアで足ツボをしようと思ったけれど
難しそうだし、手が疲れそうだし、
やーめたっ!という経験はありませんか?
それはとってももったいないですよ~

足裏はとっても不思議で誰でも必ず元気をくれます


ふわり式『竹ふみ体操♪』は4つのステップをくり返すだけなので
とっても簡単ですヽ(・∀・)ノ

ぜひお試しくださいっ



●用意するもの

★竹ふみ
ダイソー(100円均一)の健康足踏器…大きめのものと普通サイズが
ありますが大きめサイズをお選びください。↓こちらです♪

★タオル
乗って痛いときは無理をせず必ず竹踏みに敷いて強さを調節します。
「痛気持ち良い」までの気持ち良さの残る強さのほうが元気になりますよ。


~~では、まずは準備体操です~~

1、大きく伸びをしたり、太ももをポンポンとたたいて
  全身の筋肉を目覚めさせます。

2、竹ふみ器につま先を乗せてひざを曲げると足首・すねがほぐれます。
  ひざ裏を伸ばすとふくらはぎから全身の血行がよくなります。

3、以下の4つのステップをくり返します


ステップ ① 
竹踏みの中央にあるイボイボに
“土ふまず”片方づつジワーっと乗せて行きます。
ここは腎臓、膀胱、胃などや
ストレスを和らげてくれるホルモンを
分泌する副腎などの反射区があります。
体…消化を助け、デトックスを促す
こころ…考えすぎ、ショック

◆◆反射区とは全身のつぼのようなものです◆◆


ステップ ②
今度は竹踏みに両足を乗せ
左右にゆらゆらと
体重を移動させながら
“足裏の外側”刺激します。

ここは肩や肩甲骨
右(肝臓)、左(脾臓)の反射区です。
体…肩こり・二日酔い・貧血予防
こころ…イライラ、不安感、物忘れ

 

 

ステップ ③
次は竹踏みのど真ん中に乗って
足踏みしながら刺激します。

ここは小腸や大腸の反射区です。
体…便秘・消化・吸収を助ける。
むくみ解消・低血圧症状の緩和
などに効果的。
こころ…感情のバランスをとる



ステップ ④


ステップ ④は三段階で行います

1、まずは鷲づかみのように
指を丸めて指先を
イボイボで刺激します。

指先は“親指”が頭部
残りの“4本の指”が副鼻腔の反射区です。

2、そのまま1センチづつ山登りのように
進んで行きます。

指先【頭部】→指の下【肺・横隔膜】→真ん中【腹部】→
と進んだらかかとは【腰部・生殖器】です


3、かかとで足踏みをします。
“かかと”は腰部や生殖器です

体…(指先)頭痛、花粉症、アレルギー性鼻炎
       ストレス緩和
   (かかと)腰痛予防・婦人病予防・不眠
こころ…憂鬱、悲しみ

などに効果的です。



どこでも簡単に出来ますので一度試してみてくださいね、
癖になっちゃいますよヽ(*´∀`)ノ


足元がグラグラしちゃう時は壁に手をつきながら、
椅子を持ちながら行ってください。

最初は痛いので無理せずにタオルをかぶせて
乗ってくださいね

~~『痛気持ち良い』が強さの目安です~~

椅子に座りながらも出来ますよo(^▽^)o


終わった後にはしっかり水分を摂っていただくと

より効果的です♪